1. >
  2. ネット音痴な私を助けてください!!

ネット音痴な私を助けてください!!

 私が使い方を下手なだけかもしれませんが、探したい本がなかなか見つけられません。

もう少し探しやすい工夫があればとか、こうやって探すとかのマニュアルページがどこかにあってもいいのになあと思う時があります。

 当然のことですが、立ち読みページがほんの2~3ページとか、表紙だけとかなら掲載しなければいいのにとか、立ち読みなしなどの表記をつけてほしいなと思ったりもします。

 それと、以前読んだかどうか忘れてしまう時があるので、既読の表記みたいなのがあると重複しなくてよいのにとか。

電子書籍は字の拡大が出来て読みやすい!

読みたい小説があるので調べてみると、電子書籍しか無いのが分かり、電子書籍屋さんのアプリをパソコンにインストールしたのがきっかけでそれ以来、小説から漫画、雑誌などを気軽に読むようになりました。

紙の本の方は手に取れてペラペラとページをめくって読んでる感が良かったのですが、電子書籍に慣れ親しむようになり本の片付けがほとんど無く、自宅に大きな本棚が必要なくなり、室内がすっきりになりました。気がつけば電子書籍は日常の普通、当たり前になってきました。特に字の拡大が出来る事が本当に便利だと思います。

電子書籍は読書好きにはもってこい!

わたしはAmazonで購入したKindle paperwhiteを使って電子書籍を読んでいます。

カラーではないため、読むのは小説や自己啓発本等の部類のみです。

もともと、雑誌はあまり読まないためこれで十分です。

Kindleを使うまでは書店で文庫本を購入したり、図書館に行き、本を借りたりして読書を楽しんでいました。

しかしそれでは家の中に本が溢れたり、返しに行く手間があったりと何かと不便なことも正直ありました。

しかし、電子書籍に移行してからはその手間は全くなくなり、おまけに通勤途中や旅行先などでも時間があけばすぐに自分の読みたいと思う本が読めるようになり大変便利かつ、快適になりました。

同じように読書好きな友人に、本はやはり紙の質感も楽しんでこそじゃないとと言われたこともあります。確かにそれも読書の楽しみの1つではあるのかもしれないですが、わたしは絶対電子書籍派です。

だって買っても普通の書籍より安く買えるし、かさばらないし、本屋に行かずとも本選びができるし、最高ですよ!